やまとオフィシャルブログ 引っ越しました。

みなさま、こんにちは。

本日、こちらのブログから、装いも新たに

やまとオフィシャルブログを引っ越しました。

今後とも、弊社の取り組みやメディア掲載情報等々、発信して参ります。

新しいブログのURLは、コチラです。

http://www.kimono-yamato.co.jp/blog/official/

 

 

WEBライブラリーvol.3

やまとホームページの新コンテンツ「WEBライブラリー」。

その第3弾となる「つくりべの森の未来」を公開しました。

東京、沖縄、結城、西陣 平均年齢34歳の次世代を担う4人のつくりべ達の

熱き想いが込められています。

 

「つくりべの森が豊かに育つことが、きものを着る人々、きもの文化そのものを支える…」

「いろいろな個性を持った木々がしっかり育った”森”がこれから広がっていく…」

 

ぜひ、つくりべたちの想いを読み取っていただければ幸いです。

 

「WEBライブラリーvol.3 つくりべの森の未来」はコチラ

 

 

 

 

 

書籍「つくりべの森」 本日発刊しました。

みなさま、こんにちは。

昨年の春、出版した書籍「きものの森」に引き続き

本日、書籍「つくりべの森」を発刊いたしました。

本書は、きもの文化を支える3つの文化

「着る文化」「作る文化」「売る文化」のうち、

「作る文化」にスポットを当てたものです。

 

全国14の産地、北から米沢、小千谷、十日町、結城、桐生、東京、加賀、京友禅、西陣、丹後、博多、鹿児島、奄美、沖縄

の次世代を担う平均年齢44歳、42人の熱い”想い”が詰まっています。

まずは、ご自身の出身地に近い地域からお読み頂ければと思います。

ぜひお読みください。

ご購入はコチラから

 

ひと足お先に…

このところ、夏日が日本各地で観測されていますね。

今日は、ちょっとひと足お先に「夏きもの」をご紹介♪

新潟の小千谷縮。

麻を使用し、独特のシボがさらりとした肌触りで涼やかな印象の「小千谷縮」。

もともと、男物の無地感が主流であった小千谷縮ですが、

今ではカラフルな縞、格子も加わり、夏のオシャレ着として人気です!

熊本地方で発生した地震により被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度の熊本地方で発生した地震により、被災された

多くの皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と、一日も早く平穏な生活に戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

 

この地震の影響により、営業を一時休止させていただいている店舗がございます。

4月19日現在の各店舗の営業状況は以下の通りです。


【営業休止中店舗】

<熊本県>

きものやまと 熊本鶴屋百貨店

きものやまと 熊本ゆめタウンはません店

きものやまと 熊本ゆめタウン光の森店


なお、その他の九州地方の店舗につきましては、通常通り営業いたしております。

営業休止中の店舗に関するお問い合わせにつきましては、

大変お手数ながら下記フリーダイヤルにてご確認いただきたくお願い申し上げます。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

◇営業店舗に関するお問い合わせ
フリーダイヤル 0120−18-8880(午前9時〜午後6時)

新入社員研修中!5月より仲間入りします!

今年の新入社員、総勢89名。

配属店も決まり、5月より店舗に仲間入りします!

今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

きものの商品知識、着方のスキル、オーダー、仕立てなど

覚えることはいっぱいですが、きものの世界だけに捉われず、

華道の講演をきいたり、きものでお出かけしたりと…

豊かな人材になるべく、現在研修を重ねています。

 

先日開催された、当社会長矢嶋による講義「着る文化論」

WEBライブラリーvol.2として、ホームページに公開しました。
http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol2

[ 本文より抜粋 ]

「きもののカタ = はおる・巻き付ける・むすぶ」


「洋服ときものの違いは、きものというモノが主体ではなく、着る人が主体であるという点です」


「きものの着方こそ、日本人の心と文化を生み出す根源であった。」

 

是非ごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「城の日」

みなさま、こんにちは。

本日4月6日は、語呂合わせで4(し)6(ろ)=「城の日」!

1990年に姫路城がある兵庫県姫路市が制定したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鷺城としても有名な「姫路城」は、昨年3月に大改修を終え

多くの観光客が訪れています。

そんな「姫路」にて、弊社でも大人気のサービス

駅できものレンタル「え・き・レン」を実施しています。

先日3/31にNHK神戸の夕方のニュース番組「ニュースKOBE発」でも

「え・き・レン」姫路をご紹介頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「え・き・レン」は姫路、浅草、金沢、天王寺で開催中!

5,000円+税で、きもの一式レンタル(足袋のみ別売り・着付込み)

しかも、お召しになったきものは、お持ち帰り出来る!珍しいサービスが評判頂いています。

 

きもので、お城をバックに記念撮影… というのもいかがでしょう?

 

和のお稽古

みなさま、こんにちは。

最近、街を歩いていますと「日本らしいもの」を良く目にするように

なったように感じます。先日開業した銀座の東急プラザの上のフロアには、

和のものがいっぱい!開放感あふれるラウンジは「江戸切子」をモチーフにしているとか。

国際化が進めば進むほど、逆に「日本的なもの」への関心が高まっているのでしょうね。

 

きものを着たい!という方は、実に多くいらっしゃいます。

でも、着た後のお手入れが面倒…、着方がわからない…、着る場所がない… など

不安に思うこともいっぱい。

 

全国のやまと・なでしこでは、1回500円×4回でマスターのカンタン着付レッスン「着付倶楽部」を開催中。

春のコトはじめにいかがでしょう?

詳しくはコチラをご覧ください。(着方の動画も配信しています)

 

 

Cool JAPAN

本日、第21回目となる「隅田川きもの園遊会」が浅草で開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し肌寒い天気でしたが、雨が降ることもなく、浅草の街には着物姿がいっぱい!

色とりどりの華やかなきものが桜と美の競演。

久しぶりに訪れた浅草の街は、以前にくらべ圧倒的に外国からの観光客で賑わっていました。

あちらこちらで外国人観光客から「写真撮らせてくださ〜い」などと声を掛けられる着物姿の人々。

 

日本にいて、日本で育った 私たちにとって、きものはそこに在るもので、その奥深い文化を改めて見直す機会は少ないかとおもいます。

逆に海外から見たきものには、そこに日本の美意識が込められており「Cool」に映るのでしょう。

私たちが、きものの魅力を見直し、一人でも素敵に装い街を歩く…

きっとそれが、海外から見た時に「Cool」に映る…まさに「Cool JAPAN」となることでしょう。

 

きものを着てお花見、してみませんか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、浅草では、手ぶらで楽チン 駅できものレンタル「え・き・レン」が大好評!

レンタルサービス「え・き・レン」の詳細はコチラをご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/ekiren

 

 

 

2016 新作ゆかた・夏きものコレクション

みなさま、こんにちは。

今日は4月1日。新生活スタートという方も多いのではないでしょうか?

私たち やまと にも新しい仲間が加わりました。

定期採用の新卒社員 総勢89名。これより約1ヵ月間の研修を経て

5月より営業店へ配属となります。

今後ともご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

 

フレッシュな話題といえば、そう!

本日、やまと全店に新作ゆかた・夏きものコレクションが入荷しました。

今年のテーマは「和姿ゆかた姫」。

日本各産地の匠の技を用いたゆかたから、近年注目されている機能性素材の

新しいゆかた、正統派の夏きものまで、きもの専門店やまとならではの幅広さで

取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、オフィシャルサイトでも、新作ゆかた・夏きものコレクションを公開。

是非ご覧くださいませ。