ひと足お先に…

このところ、夏日が日本各地で観測されていますね。

今日は、ちょっとひと足お先に「夏きもの」をご紹介♪

新潟の小千谷縮。

麻を使用し、独特のシボがさらりとした肌触りで涼やかな印象の「小千谷縮」。

もともと、男物の無地感が主流であった小千谷縮ですが、

今ではカラフルな縞、格子も加わり、夏のオシャレ着として人気です!

新入社員研修中!5月より仲間入りします!

今年の新入社員、総勢89名。

配属店も決まり、5月より店舗に仲間入りします!

今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

きものの商品知識、着方のスキル、オーダー、仕立てなど

覚えることはいっぱいですが、きものの世界だけに捉われず、

華道の講演をきいたり、きものでお出かけしたりと…

豊かな人材になるべく、現在研修を重ねています。

 

先日開催された、当社会長矢嶋による講義「着る文化論」

WEBライブラリーvol.2として、ホームページに公開しました。
http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol2

[ 本文より抜粋 ]

「きもののカタ = はおる・巻き付ける・むすぶ」


「洋服ときものの違いは、きものというモノが主体ではなく、着る人が主体であるという点です」


「きものの着方こそ、日本人の心と文化を生み出す根源であった。」

 

是非ごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「城の日」

みなさま、こんにちは。

本日4月6日は、語呂合わせで4(し)6(ろ)=「城の日」!

1990年に姫路城がある兵庫県姫路市が制定したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鷺城としても有名な「姫路城」は、昨年3月に大改修を終え

多くの観光客が訪れています。

そんな「姫路」にて、弊社でも大人気のサービス

駅できものレンタル「え・き・レン」を実施しています。

先日3/31にNHK神戸の夕方のニュース番組「ニュースKOBE発」でも

「え・き・レン」姫路をご紹介頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「え・き・レン」は姫路、浅草、金沢、天王寺で開催中!

5,000円+税で、きもの一式レンタル(足袋のみ別売り・着付込み)

しかも、お召しになったきものは、お持ち帰り出来る!珍しいサービスが評判頂いています。

 

きもので、お城をバックに記念撮影… というのもいかがでしょう?

 

和のお稽古

みなさま、こんにちは。

最近、街を歩いていますと「日本らしいもの」を良く目にするように

なったように感じます。先日開業した銀座の東急プラザの上のフロアには、

和のものがいっぱい!開放感あふれるラウンジは「江戸切子」をモチーフにしているとか。

国際化が進めば進むほど、逆に「日本的なもの」への関心が高まっているのでしょうね。

 

きものを着たい!という方は、実に多くいらっしゃいます。

でも、着た後のお手入れが面倒…、着方がわからない…、着る場所がない… など

不安に思うこともいっぱい。

 

全国のやまと・なでしこでは、1回500円×4回でマスターのカンタン着付レッスン「着付倶楽部」を開催中。

春のコトはじめにいかがでしょう?

詳しくはコチラをご覧ください。(着方の動画も配信しています)

 

 

Cool JAPAN

本日、第21回目となる「隅田川きもの園遊会」が浅草で開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し肌寒い天気でしたが、雨が降ることもなく、浅草の街には着物姿がいっぱい!

色とりどりの華やかなきものが桜と美の競演。

久しぶりに訪れた浅草の街は、以前にくらべ圧倒的に外国からの観光客で賑わっていました。

あちらこちらで外国人観光客から「写真撮らせてくださ〜い」などと声を掛けられる着物姿の人々。

 

日本にいて、日本で育った 私たちにとって、きものはそこに在るもので、その奥深い文化を改めて見直す機会は少ないかとおもいます。

逆に海外から見たきものには、そこに日本の美意識が込められており「Cool」に映るのでしょう。

私たちが、きものの魅力を見直し、一人でも素敵に装い街を歩く…

きっとそれが、海外から見た時に「Cool」に映る…まさに「Cool JAPAN」となることでしょう。

 

きものを着てお花見、してみませんか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、浅草では、手ぶらで楽チン 駅できものレンタル「え・き・レン」が大好評!

レンタルサービス「え・き・レン」の詳細はコチラをご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/ekiren

 

 

 

2016 新作ゆかた・夏きものコレクション

みなさま、こんにちは。

今日は4月1日。新生活スタートという方も多いのではないでしょうか?

私たち やまと にも新しい仲間が加わりました。

定期採用の新卒社員 総勢89名。これより約1ヵ月間の研修を経て

5月より営業店へ配属となります。

今後ともご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

 

フレッシュな話題といえば、そう!

本日、やまと全店に新作ゆかた・夏きものコレクションが入荷しました。

今年のテーマは「和姿ゆかた姫」。

日本各産地の匠の技を用いたゆかたから、近年注目されている機能性素材の

新しいゆかた、正統派の夏きものまで、きもの専門店やまとならではの幅広さで

取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、オフィシャルサイトでも、新作ゆかた・夏きものコレクションを公開。

是非ご覧くださいませ。

 

今日は「桃の節句」♪

今日は「桃の節句」ですね。

日本古来の伝統行事を着物で愉しむ。

人は、文明が進み、便利になればなるほど、心を豊かにしてくれる、そんな「文化」を求めるのではないかと私たちは考えています。

桃の節句をきもので過ごして、ちょっと贅沢な気分をあじわう…。シャワーが日常だとすれば、たまには温泉につかるように。

慌しく忙しい毎日の中で、温泉に入ると癒され、ほっとする、そんな気持ちをリフレッシュできる、心が洗える場所。

私たちやまとは、そんな豊かな「きもの文化」を担う企業でありたいと思います。

http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol1-3

新年あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

今年のお正月は例年に比べ暖かく、ぽかぽか陽気の日が続いていますね。

この時期は初詣に向かうきもの姿の方をちらほらお見受けし、とても嬉しい気持ちになります♪

 

皆様はもう初詣、行かれましたか?

 

初詣といえば、参拝と共にお納めするお賽銭。いくら納めるか迷いますよね…

ここでお賽銭の豆知識をひとつ!

 

お賽銭は「ご縁がありますように」との願いを込めて5円玉にする方が多いと思います。

が、ちょうどよくお財布の中に5円玉がない時!みなさまどの硬貨を納めますか?

 

実はお賽銭には、「避けた方がいい硬貨」というのがあります。

それは10円玉と500円玉。

 

10円玉は「願い事が遠縁(とおえん)になる」という意味で、

500円玉は「これ以上効果(硬貨)がない」という意味でそれぞれお賽銭には不向き、という説があるようです。

 

とはいえ、一番大切なのは「心」!

神社には、お賽銭の「賽」という字を使った、「奉賽」という言葉があります。

これは「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味であり、

お賽銭は「お願いを聞いてほしいから供える」祈り賃なのではなく、

「神様からいただいた幸福に感謝をする」ということの意思表示なのです。

 

お願い事をする前に、神様に感謝をしてから、お願い事をするようにするといいかもしれませんね。

これから初詣、という方は是非参考にしてみて下さい♪

 

今年もこちらのブログではきものにまつわる様々な情報をお届けしていきます!

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

「きものの秋」到来!

近頃気温もグッと下がって、もうすっかり秋ですね。

例年、10月始めはまだ袷を着るには暑い傾向にありますが、

今年は暦通り、袷のきものが楽しめそうです。

 

秋は気候がいいだけでなく、イベントも盛りだくさん!

きもので紅葉狩りや、芸術の秋にちなんできもので美術館・博物館めぐり…

きものでハロウィンパーティなんていうのも素敵!

思い思いのコーディネートで皆様きものの秋をお楽しみ下さい♪

 

また、きものを持っていないけど着てみたいという方も、

是非きものレンタル「えきレン」をご活用下さい♪

駅直結型の店舗なので利便性がいいのはもちろん、お荷物もお預け頂けます。

 

街着レンタルきものといえば、観光地で借りるイメージが強いと思いますが、

普段着使いの方も大歓迎!

女子会等のイベントや、ぶらっと何気ないお出掛けもきものだと普段と景色が違って

いつもより楽しめると思います♪

「自分はきものを持ってるけど、きものを持っていない友達とおでかけしたい!」

という時もご活用下さい。

普段着ならではの苦しくない着付をスタッフがいたしますので、ご安心を!

この秋は是非様々なシーンできものを着て、心に残る素敵な想い出をお作り下さい♪

 

 

えきレンは浅草金沢天王寺姫路の駅に直結したなでしこの店舗で実施中!

えきレンの詳細は、ご希望の地域の名前をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりアンティークきものが好き!

「芸術の秋」ということで、きもので行くのがオススメな展覧会をご案内♪

東京・六本木の泉屋博古館 分館にて開催中の「きものモダニズム」展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの企画展では、大正・昭和に生まれた華やかな「銘仙」を前期後期に分け、

計100点を公開しています。

スタッフも早速行ってきましたが、ショーケースにずらっと並んだ

目にも色鮮やかなアンティークきものは圧巻!トキメキがとまりませんでした!

 

ちなみにこちら、きものでご来館されると割引になる嬉しい「きもの割」もあります!

スタッフが行った時も着物をお召しになった方がたくさんいらっしゃって、

他の来館者の方のコーディネートを楽しめるのも、きもの展ならではの楽しみでした♪

気候もすっかり秋めいてきたこの頃、是非きものをお召しになってお出掛け下さい。

 

****************************************

 

「きものモダニズム展」を見に来ている女性の方々を目にして、

改めてアンティークきものは、きもの女子たちの憧れなんだなと思いました。

(スタッフももちろんその一人)

 

けれど昔のきものは現代の女性の寸法に合わないことが多く、また状態がいいものも少ないんですよねぇ…

 

でもやっぱりアンティークきものはかわいい!着たい!!

 

そういったきもの好き女子の声にお応えし、現代の技術を使って

戦前のアンティークきものを元にインクジェットで染めたきものを作りました!

 

その名も『モダンティーク』

今回はそのキュートなデザインをちょこっとお見せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのネコ柄は、元々子供用の襦袢だったものをきものとして復刻。

ちょっと不機嫌な表情のネコたちがなんとも愛らしい…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかな花かご柄、ハレの日感満載です!

昔のお嬢様がこんなきものを着ていたのかな…と思わず妄想してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは元々銘仙だったバラのきもの。

銘仙ならではの柄のかすれ具合が味わい深いデザインです。

「銘仙+バラ+油絵のようなタッチ」は、アンティーク好きの心をわしづかみにします。

 

上記の心躍る色柄のきものたちはまだほんの一部です。

 

プレタでも、反物でもご用意があるので、身長が高い方や、羽織にしたい…なんていうご要望にもお応えできます。

(プレタ 38,000円+税 / 反物 29,800円+税)

 

しかもポリエステル素材なので、手が出しやすいお値段な上、家の洗濯機で洗えるというのも嬉しいですよね♪

 

こちらのモダンティークは全国の「なでしこ」のお店でご覧いただけます。

写真の商品以外の色柄もございますので、気になった方は是非お店にお越しくださいませ。

 

なでしこ店舗の詳細はこちらをご覧下さい。