ゆかたとしてだけじゃもったいない!

先日表参道を歩いていたら、ゆかたに襦袢合わせてきもの風に着たり、

おしゃれな日傘をさして優雅に歩いている方がいたり、

最近ではゆかたも花火大会だけでなく昼間からオシャレ着として着ておでかけする方も

増えてきているみたいです♪

 

今回は前回に引き続き、やまとオススメゆかたコーディネートをご紹介。

今回はゆかたですが、昼間からのお出掛けやちょっとしたお食事の席にも着ていける、

ゆかたをきもの風に着る着方をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襦袢とレースの足袋、博多紗献上の帯を合わせて大人っぽいエレガントな着こなしに。

こうした大柄のゆかたでも、色を落ち着かせた上品なデザインは、博多帯との相性もバッチリ。

こちらのゆかたの素材は「エアロ楊流」というポリエステルを使っています。

こちらも先日ご紹介したセオα同様、涼しく着られてシワになりにくいのでオススメです!

髪型もすっきりアップにして、ガラス素材のかんざしをON。さらに前髪を上げて清楚な雰囲気に。

こんな着方で京都や鎌倉を古都散策…考えただけでもうっとりしちゃいます。

 

こちらは名古屋帯なので、結び方はお太鼓結び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前姿も素敵ですが、お太鼓にすっきり衣紋の抜けた後姿も、とっても素敵。

背中でも魅せる、それがきものです。笑

 

名古屋帯の結び方はこちらの動画をご覧下さい♪

 

【プライス】

・ エアロ楊流ゆかた       29,800円+税

・ 博多紗献上名古屋帯   38,000円+税

・ 簡易襦袢(乙女スリップ)  3,800円+税

・ 帯揚                      1,000円+税

・ とんぼ玉付き帯締       2,900円+税

・ かんざし                 1,600円+税

・ 下駄                   11,000円+税

・ レース足袋ソックス        1,000円+税

 

 

2週連続でお届けしましたゆかたコーディネート、いかがでしたでしょうか?

皆様も今年は是非ゆかたやきもので、素敵な夏の思い出をお作り下さいね♪

 

 

 

 

 

ゆかたデートにぴったり!はんなり女子コーデのご紹介♪

ようやく梅雨明けが発表されましたね♪

これで毎朝天気予報とにらめっこせず、お気に入りのゆかたやきものをおもいっきり楽しめるようになります!嬉しい!

 

そして梅雨明けと同時に、これから夏祭りや花火大会が増えてきますね。

ゆかたで花火大会デート…なんてうらやましい予定を立てている方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、やまとこの夏イチオシのゆかたで、デートにオススメな「女子コーデ」をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しいトーンで色味をまとめた淡地のゆかた。

柄は洋服でも流行している洋風なお花をモチーフにしています。

こちらのゆかたは夏物ポリエステルのセオαという素材です。

サラッとした肌触り、なおかつ吸水速乾性があるので、着心地が抜群なのはもちろん、

おうちの洗濯機で洗ってもシワになりにくいという優れもの!

「いっぱい着たい!けど汗や汚れが気になる…」という方には扱いやすくてオススメです♪

 

帯にはピンクを合わせてかわいらしさを出していますが、

こちらの帯は麻素材なので、子供っぽくなりすぎないのがポイント。

髪飾りもゆかたの雰囲気に合わせて洋風なお花を合わせています。

 

帯は半巾帯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは定番の文庫結びではなく、「リボン返し」という結び方です。

文庫のようにかわいらしいのですが、帯をたらすことで、はんなりと大人っぽい印象になります。

実はこれ、文庫結びより簡単なんです!リボン結びができれば、誰でも結べちゃいます。

大人かわいくて、人ともあまり被らない、なのにとっても簡単な結び方なので、とってもオススメ♪

 

結び方はこちらの動画をご覧下さい。

 

 

【プライス】

・ セオαゆかた  29,800円+税

・ 麻の半巾帯   12,800円+税

・ 髪飾り     1,700円+税

・ 帯飾り     2,700円+税

・ 下駄      11,000円+税

 

 

今回はデートにオススメな女子コーディネートを紹介しましたが、

次回はゆかたを「きもの風」に着る大人めコーディネートをご紹介します!

お楽しみに♪