特別対談 グローバル社会における日本のものづくり

春の足音が少しづつ近づいています今日このごろ。
梅の花や桃の花の便りも最近よく耳にします。

こちらの写真は博多人形作家 中村信喬氏の「桃童子(とうどうじ)」。
あるときには勇気、あるときには癒し、あるときには優しさを、この人形から感じます。

先日、博多にある福岡アジア美術館にて
人形作家 中村 信喬氏と、当社 きものやまと会長 矢嶋孝敏による
「グローバル社会における日本のものづくり」をテーマとした特別対談が開催されました。
その逐語訳をこちらのページに公開しました。

http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol1-3

是非ご覧くださいませ。