今日は「桃の節句」♪

今日は「桃の節句」ですね。

日本古来の伝統行事を着物で愉しむ。

人は、文明が進み、便利になればなるほど、心を豊かにしてくれる、そんな「文化」を求めるのではないかと私たちは考えています。

桃の節句をきもので過ごして、ちょっと贅沢な気分をあじわう…。シャワーが日常だとすれば、たまには温泉につかるように。

慌しく忙しい毎日の中で、温泉に入ると癒され、ほっとする、そんな気持ちをリフレッシュできる、心が洗える場所。

私たちやまとは、そんな豊かな「きもの文化」を担う企業でありたいと思います。

http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol1-3

特別対談 グローバル社会における日本のものづくり

春の足音が少しづつ近づいています今日このごろ。
梅の花や桃の花の便りも最近よく耳にします。

こちらの写真は博多人形作家 中村信喬氏の「桃童子(とうどうじ)」。
あるときには勇気、あるときには癒し、あるときには優しさを、この人形から感じます。

先日、博多にある福岡アジア美術館にて
人形作家 中村 信喬氏と、当社 きものやまと会長 矢嶋孝敏による
「グローバル社会における日本のものづくり」をテーマとした特別対談が開催されました。
その逐語訳をこちらのページに公開しました。

http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol1-3

是非ご覧くださいませ。

新年あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

今年のお正月は例年に比べ暖かく、ぽかぽか陽気の日が続いていますね。

この時期は初詣に向かうきもの姿の方をちらほらお見受けし、とても嬉しい気持ちになります♪

 

皆様はもう初詣、行かれましたか?

 

初詣といえば、参拝と共にお納めするお賽銭。いくら納めるか迷いますよね…

ここでお賽銭の豆知識をひとつ!

 

お賽銭は「ご縁がありますように」との願いを込めて5円玉にする方が多いと思います。

が、ちょうどよくお財布の中に5円玉がない時!みなさまどの硬貨を納めますか?

 

実はお賽銭には、「避けた方がいい硬貨」というのがあります。

それは10円玉と500円玉。

 

10円玉は「願い事が遠縁(とおえん)になる」という意味で、

500円玉は「これ以上効果(硬貨)がない」という意味でそれぞれお賽銭には不向き、という説があるようです。

 

とはいえ、一番大切なのは「心」!

神社には、お賽銭の「賽」という字を使った、「奉賽」という言葉があります。

これは「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味であり、

お賽銭は「お願いを聞いてほしいから供える」祈り賃なのではなく、

「神様からいただいた幸福に感謝をする」ということの意思表示なのです。

 

お願い事をする前に、神様に感謝をしてから、お願い事をするようにするといいかもしれませんね。

これから初詣、という方は是非参考にしてみて下さい♪

 

今年もこちらのブログではきものにまつわる様々な情報をお届けしていきます!

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

HAPPY HALLOWEEN♪

ここ最近、街はハロウィンのムード一色ですね!

テレビでも仮装パレードの様子を連日放送していて、そのクオリティには毎回驚かされます(笑)

 

そんな中、なでしこ金沢百番街店から素敵なお出掛け写真が届いたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きものでハロウィンのフラワーアレンジメント体験をしてきたそうです♪

みなさん真剣です…!

 

そして完成したのが、こちらの作品!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃの「ジャック・オ・ランタン」がかわいい♪

こういったグッズが家にあるだけで、一気にハロウィン気分が高まりますね!

 

元々ハロウィン(10/31の夜)は死者の霊が集ってくる、と言われているそうで、

こちらのジャック・オ・ランタンをハロウィンの晩に家の玄関に置くと、

悪霊を追い払ってくれるんだそう。

かわいい上にお守りにもなるんですね。

 

日本でも年々浸透しつつあるハロウィン。

仮装をする日、というイメージが強いですが、いやいや仮装はちょっと…という方でも

こうやって雑貨を飾ったり、かぼちゃのお菓子を食べたりするだけで、ちょっと気分が上がります!

皆様もいろいろな形でハッピーハロウィンをお楽しみ下さい♪

 

 

 

 

秋冬商品コレクションページをアップしました♪

やまとホームページに秋冬商品コレクションをアップしました!

フォーマルからカジュアルまで品格ある新作ラインナップで、

女性を美しく見せてくれるきものが揃っております。

是非ご覧下さい。

http://www.kimono-yamato.co.jp/collection

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きものの秋」到来!

近頃気温もグッと下がって、もうすっかり秋ですね。

例年、10月始めはまだ袷を着るには暑い傾向にありますが、

今年は暦通り、袷のきものが楽しめそうです。

 

秋は気候がいいだけでなく、イベントも盛りだくさん!

きもので紅葉狩りや、芸術の秋にちなんできもので美術館・博物館めぐり…

きものでハロウィンパーティなんていうのも素敵!

思い思いのコーディネートで皆様きものの秋をお楽しみ下さい♪

 

また、きものを持っていないけど着てみたいという方も、

是非きものレンタル「えきレン」をご活用下さい♪

駅直結型の店舗なので利便性がいいのはもちろん、お荷物もお預け頂けます。

 

街着レンタルきものといえば、観光地で借りるイメージが強いと思いますが、

普段着使いの方も大歓迎!

女子会等のイベントや、ぶらっと何気ないお出掛けもきものだと普段と景色が違って

いつもより楽しめると思います♪

「自分はきものを持ってるけど、きものを持っていない友達とおでかけしたい!」

という時もご活用下さい。

普段着ならではの苦しくない着付をスタッフがいたしますので、ご安心を!

この秋は是非様々なシーンできものを着て、心に残る素敵な想い出をお作り下さい♪

 

 

えきレンは浅草金沢天王寺姫路の駅に直結したなでしこの店舗で実施中!

えきレンの詳細は、ご希望の地域の名前をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりアンティークきものが好き!

「芸術の秋」ということで、きもので行くのがオススメな展覧会をご案内♪

東京・六本木の泉屋博古館 分館にて開催中の「きものモダニズム」展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの企画展では、大正・昭和に生まれた華やかな「銘仙」を前期後期に分け、

計100点を公開しています。

スタッフも早速行ってきましたが、ショーケースにずらっと並んだ

目にも色鮮やかなアンティークきものは圧巻!トキメキがとまりませんでした!

 

ちなみにこちら、きものでご来館されると割引になる嬉しい「きもの割」もあります!

スタッフが行った時も着物をお召しになった方がたくさんいらっしゃって、

他の来館者の方のコーディネートを楽しめるのも、きもの展ならではの楽しみでした♪

気候もすっかり秋めいてきたこの頃、是非きものをお召しになってお出掛け下さい。

 

****************************************

 

「きものモダニズム展」を見に来ている女性の方々を目にして、

改めてアンティークきものは、きもの女子たちの憧れなんだなと思いました。

(スタッフももちろんその一人)

 

けれど昔のきものは現代の女性の寸法に合わないことが多く、また状態がいいものも少ないんですよねぇ…

 

でもやっぱりアンティークきものはかわいい!着たい!!

 

そういったきもの好き女子の声にお応えし、現代の技術を使って

戦前のアンティークきものを元にインクジェットで染めたきものを作りました!

 

その名も『モダンティーク』

今回はそのキュートなデザインをちょこっとお見せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのネコ柄は、元々子供用の襦袢だったものをきものとして復刻。

ちょっと不機嫌な表情のネコたちがなんとも愛らしい…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかな花かご柄、ハレの日感満載です!

昔のお嬢様がこんなきものを着ていたのかな…と思わず妄想してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは元々銘仙だったバラのきもの。

銘仙ならではの柄のかすれ具合が味わい深いデザインです。

「銘仙+バラ+油絵のようなタッチ」は、アンティーク好きの心をわしづかみにします。

 

上記の心躍る色柄のきものたちはまだほんの一部です。

 

プレタでも、反物でもご用意があるので、身長が高い方や、羽織にしたい…なんていうご要望にもお応えできます。

(プレタ 38,000円+税 / 反物 29,800円+税)

 

しかもポリエステル素材なので、手が出しやすいお値段な上、家の洗濯機で洗えるというのも嬉しいですよね♪

 

こちらのモダンティークは全国の「なでしこ」のお店でご覧いただけます。

写真の商品以外の色柄もございますので、気になった方は是非お店にお越しくださいませ。

 

なでしこ店舗の詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆかたのクリーニングがお得にできます☆

あの暑かった日々はどこへやら…

ここ最近は気温もグッと下がりすっかり秋めいてますね。

 

皆さん、今年はゆかた、たくさん着られましたか(^^)?

 

去年は台風がきて花火大会が中止…という話もよく聞きましたが、今年は晴れる日も多く、

街では連日たくさんのゆかた姿の方をお見かけしました♪

 

しかしちょっと億劫になってしまいがちなのが、着たあとのゆかた…

おうちに着てそのままのゆかたがハンガーにかかっていませんか?

「クリーニング出さなきゃなぁ…」なんて頭の片隅でずっともやもやしていませんか?

 

もやもやされている方は是非お近くのやまと・なでしこへお持込下さい!

通常クリーニングは「ゆかた」「帯」それぞれ1.000円+税ですが、今なら

 

ゆかた単品 → 900円+税、

ゆかた帯セット → 1.700円+税

 

になり、お得です♪

 

やまとではオゾンウォッシュという「脱臭」「殺菌」「漂白」の効果がある

ゆかた専用のクリーニングなので、とても衛生的。

来年もお気に入りのゆかたに気持ちよく袖を通すことができます。

 

「あ、忘れてた!」という方、「出さなきゃと思ってた~」という方、

ゆかたのクリーニングはやまとにお任せ下さい☆

 

お近くのやまと店舗はこちらをご覧下さい。

 

YUKATA de JAZZ♪

先日、BLUE NOTE TOKYOさんのイベント「YUKATA de JAZZ」にスタッフで行ってきました!

こちらのイベントは、N.Yに本店をもつジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOさんの

8/27日までの夏限定イベントで、対象公演にゆかた・きもので行くと、

「YUKATA de JAZZ」オリジナルカクテルをプレゼントしてくれるという

なんとも粋なイベントです!

表参道の「BLUE NOTE TOKYO」、東京駅の「COTTON CLUB」、

横浜赤レンガ倉庫の「MOTION BLUE YOKOHAMA」の3箇所で開催されているのですが

(しかもそれぞれ違ったオリジナルカクテルをプレゼントしてくれます!)、

今回は「BLUE NOTE TOKYO」さんにお邪魔してきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の演奏者「THE SOUL REBELS」の看板の前で記念写真♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なショットも♪

 

スタッフは初めて組と行ったことある組が半々。

初めて組は会場に入るだけでその素敵な空間に大興奮!!笑

 

会場内では、演奏が始まるまでレストランのようにお酒やお食事が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLUE NOTEさん、お食事も飲み物もオシャレ!!

 

こちらがプレゼントのオリジナルカクテル。

すっきり辛口の日本酒にカシスとスイカを合わせた夏らしいカクテルです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目も赤くてカワイイ♪

 

それではカンパーイ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく食事を楽しんでいると、開演時間になりバンドによる演奏スタート!

最初から最後まで大盛り上がりのステージでした!!

残念ながらステージの写真はありませんが、

ステージレポートがBLUE NOTE TOKYOさんのHPに載っていますので、

こちらをご覧下さい。

 

最後に女子スタッフでBLUE NOTE TOKYOさんのエントランス前で記念写真☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わりにゆかたでとっても素敵な体験ができて、

なかなか余韻から抜けきれず、夢見心地で家路につきました。。。

 

ゆかたイベントは8/27で終了ですが、間近で見られる演奏は言わずもがな、

空間もとっても素敵なので、これから秋のきものシーズンKIMONO de JAZZ、

是非みなさんも体験してみて下さいね♪

忘れられない一日になること間違いなしです!

 

BLUE NOTE TOKYOさんの詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「夏の花」ゆかた×ネイル

お盆もあけ、夏ももう終盤…そろそろ秋の匂いがしてきそうな予感です。

そこで今回は、今年の夏を振り返ったゆかた×ネイル「夏の花編」をご紹介。

 

まずはこちら、テーマは「薊(アザミ)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのあざみネイルにはドゥーブルメゾンの「影アザミ・鉄」のゆかたを合わせました。

花以外の爪も、ゆかたのイメージに合わせて描いてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アザミはキク科の植物で、花名のアザミは、花を折ろうとするとトゲが刺さって驚くことから、

「驚きあきれる」を意味する古語「あざむ」が語源になったといわれています。

花言葉は「独立」。

この意味はスコットランドの言い伝えが由来となっているそうです。

1263年にノルウェー軍がスコットランドに侵攻したときのこと。

夜襲のため、足音を立てないよう裸足になっていたノルウェー兵が、暗闇でアザミのトゲを踏みつけ、

思わず叫び声をあげてしまいました。その声を聞いたスコットランド軍が敵を追い払ったといわれます。

それ以来、アザミはスコットランドの標章と国花になったといわれます。

 

和装では夏のモチーフとしてゆかたにもよく見られるアザミ。

「独立」という花言葉のように、スッと伸びた佇まいが凛とした和装の雰囲気にもよく合います。

 

続いては夏の花定番!「向日葵」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわずと知れた夏の花の代名詞「向日葵」。名前の由来は花が太陽の方向を追うように動くことに由来します。

花言葉は「私はあなただけを見つめる」…wow情熱的!笑

これも名前の由来と同じ向日葵の太陽を追う、という性質にちなんだものだといわれています。

 

ネイルのブルーは青空、白は雲。晴天に咲く向日葵をイメージして描いてもらいました。

この夏どうしてもしたかた向日葵ゆかたに向日葵ネイル。

ふと爪先を見るだけでとっても楽しい気持ちになれます♪

 

ゆかた×ネイル「夏の花編」いかがでしたか?

暦の上ではもう秋とはいえ、もうしばらく残暑が続きそうなので、

皆様も思い残すことなく、ゆかたや夏きものを着倒してくださいね♪